杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 社会 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2008-05-22 11:54:29
上海は500人の孤児を受け入れる準備が整う
 
昨日、上海市希望工程事務室から得た情報によると、松江小昆山鎮にある希望工程教師訓練基地ではすでに準備が整い、いつでも500人の被災地区の孤児を受け入れ、生活や勉学面での援助活動を始めることが出来る。

これは“特殊な大家族”のようなもので、教育環境と生活環境が揃った施設である。市の事務室の呉主任によると、この基地は面積100ムーに12の教室と、500人収容可能な講堂と68部屋の寮を有している。

呉主任は言う。ここで落ち着いた後、子供達は一定期間を経て適応していくだろう。社会の各界の助けのもと、多くの誠実な対応により、孤児に家庭の感じが与えられることを望んでいる。

汶川地震の発生後、上海市政府は迅速に四川省人民政府に文書を送り、市はすでに被災孤児の受け入れ準備を整えている旨を伝えた。今後民政部の総括手配のもとに被災地区の孤児を引き取って扶養していく。同時に市はすでに専門の社会福祉グループを設立し、できるだけ早く被災地区に出向き“親を失くした児童”の心のケアを始める見込みである。

聞くところによると、ここ数日、被災地区の孤児を扶養したいという市民からの電話が絶え間なく市民政局にかかっている。しかし、今はやはり生存者救済が第一任務であり、どれだけの子供が孤児となり、どれだけの孤児が上海に来るかはまだ未知数の段階である。

2008.5.22 解放ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.