杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 文化 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2009-09-16 10:34:01
北京の10大建築のひとつ、北京駅が50周年を迎える
 
北京市の第一期10大建築のひとつである北京鉄道駅が50周年を迎えた。1959年9月15日の開業以来、中華人民共和国と共に成長し、中国における鉄道の発展の歴史を見守ってきた。

北京駅の前身は、北京内城の正門にある旧鉄道駅で、“正陽門東駅”、“北平駅”、“北平東駅”などと呼ばれてきた。1959年の建国10周年の際に正式に開業した北京駅は、7ヶ月と20日間という工事期間の短さで、新中国の建築史における奇跡と呼ばれた。

開業当初、北京駅の一日当たりの平均利用者数は1.6万人ほどだったが、80年代から90年代にかけて利用者数が激増し、鉄道の輸送能力問題が浮上した。現在では、モスクワやピョンヤン、ウランバートルへの国際列車も開通しており、毎日数千人に及ぶ外国旅行客が北京駅を利用している。多い日で1日当たり30万人が北京駅を利用しており、この50年間での述べ利用者数は19.4億人と概算される。また、これまでに100以上の国や地域の代表団が北京駅へ見学に訪れている。

2009.9.16 新華ネット(訳:Luli.S)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.