杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 国際 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2010-04-21 07:26:04
台湾で市民による人民元の買い溜め現象が発生 銀行では供給が逼迫
 
台湾メディアの報道によると、台湾では人民元の買い溜め現象が起きており、人民元の供給が逼迫しているという。

今年の春節以降、台湾の銀行では人民元に対する需要が大幅に増えた。人民元の取引量が最も多い兆豊国際商業銀行は、“多くの機関で人民元が上昇すると予測しているため、非常に多くの市民が人民元を手に入れようとしており供給が逼迫している。一部の都市の商店でも大陸からの観光客が支払いに使った人民元をそのまま手元に置いているため、市場に出回る現金の量が大幅に減少している”と述べている。

一部の民営銀行では4月より人民元購入価格を大幅に値上げし、それにより市民が所有している人民元が銀行に売り出されることを期待しているが効果のほどは定かではない。

報道によると人民元の供給が逼迫しているとは言え、台湾銀行、兆豊銀行など台湾の2大人民元換金銀行ではいずれも、人民元への両替は一度に2万元までという規則は今後も変わらないとしている。

2008年6月30日、台湾では正式に人民元と新台湾ドルの両替を始めたが、個人が両替できる額は一度に2万人民元までということになっている。

2010.4 21 新華ネット(訳:Luli.S)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.