杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 社会 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2010-10-12 10:21:40
 13の中国産タバコから重金属を検出
 
 10月8日、国際タバコ規制政策評価プロジェクト(ITC)チームが発表した科学研究レポートによると、13の中国国産タバコから重金属が検出され、その含有量はカナダ産のタバコに比べ最高で3倍を超えていた。重金属が規準を超えた13のブランドは、白沙、大前門、都宝、紅双喜、黄金葉、Happiness(吉慶)、紅河、紅金竜、紅梅、紅旗渠、紅塔山、石林、壱枝筆であった。
  
科学研究報告レポートは米国とカナダの研究者が共同で出したものである、2005年から、3年をかけて中国市場で一般に売られているたばこブランドの物理的特性、重金属の含有量などを分析したものである。カナダはたばこの検査・測定に対して非常に厳格であり、生産者と輸入メーカーはいずれも検査・測定をして衛生部に主なデータを報告しなければならず、今回はカナダの同期の基準と比較されている。2005/2006年に検査・測定された13の中国たばこブランドのうち、ヒ素の平均含有量は0.82μg/g(0.3〜3.3)、カドミウムは3.21μg/g(2.0〜5.4)、鉛は2.65μg/g(1.2〜6.5)で、クロムは0.55μg/g(0.0〜1.0)であった。クロム以外、その他の3種類の重金属はいずれもひどく規準を超えていた。人体が毎日摂取する重金属の正常な範囲はそれぞれ、ヒ素0.1〜0.3mg、カドミウム0.6mg、クロム0.05mgとされている。
 
これらの重金属は頭痛、めまい、不眠、健忘症、精神錯乱、関節の痛み、結石、癌を引き起こすことがある。注目に値するのは、受動喫煙に含まれる重金属の害も同様に非常に大きい。

2010.10.12 東方ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.