杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 社会 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2010-12-08 10:48:18
 取材を受けた85.7%が“領収書の奴隷
 
 年末が近づき、多くのホワイトカラーは方々で領収書を集め始めている。領収書を会社に提出してボーナスや給料を手にすることができるからだ。ある会社は“合理的な税金回避”の名目で、毎月従業員に通信費や交通費などの領収書による清算で給料を得るよう要求する。このような“領収書による給料”を手にしている人は、自分を“領収書の奴隷”だと称する。
 
先週、中国青年報社会調査センターが中国ネットと捜狐のニュースセンターを通して、3566人に対して行った調査によると、85.7%の人が自らを“領収書の奴隷”だと語り、清算するために方々で領収書を探しており、そのうち32.3%の人が自分は“日常的に”領収書を探して清算していると答えた。その他、88.6%の人が周りに“領収書の奴隷”がいると語り、そのうち22.3%の人はこのような人が“とても多い”と感じている。
  
北京市のある私営企業の職員である孫愛玉は、毎月領収書で給料を清算しなければならない。彼女は言う。「今、私が友達に電話をかけると、多くの人は第一声‘また領収書がいるのでしょう?’と言う。 会社は従業員の職務によって清算する費目が決めてあり、通常通話料、ガソリン費、公共交通料金などがある。私が毎月手にするお金は5000元で、そのうち2000元は給料カードに書き込まれ、2000元は私の別の銀行カードに、1000元は領収書で清算する。給料明細上は2000元となっており、個人所得税を納める必要はない」。
  
そのため孫愛玉はほとんど毎月、領収書のために親友を煩わせている。ある時、領収書が揃えられなくて、歩道橋のダフ屋で1000元の領収書を50元で買ったこともある。
  
“領収書の奴隷”が通常どんな方法で領収書を集めるかを調査した結果、79.5%の人がまず親友にお願いして領収書を集めると語った。次に、自分買い物して領収書を切ってもらう人が66.3%。商品券を買って領収書を切ってもらう人が42.1%。ダフ屋から買って手に入れる人が40.1%。その他の方法で領収書を集める人が11.8%であった。
 
2010.12.10 東方ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.