杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2011-11-15 13:05:35
 来年CPIは4%以内にコントロール可能
 
 11月14日、国家発改委価格監視測定センター研究員の劉剛は《経済日報》で次のような予測を発表した。来年、国際市場における大口商品の価格低下圧力は恐らく増加し、また食品価格上昇の需給圧力も弱まり、2012年の消費者物価(CPI)の上げ幅は4%以内にコントロールすることができる。
  
来年の物価の動向については次のように言う。来年、国際市場における大口商品の価格低下の圧力が恐らく増加し、一方、栽培、土地、人件費などの増加に伴い、国内の食糧、野菜などの食品価格の上昇コスト圧力は依然としてわりに大きいが、食糧が増産となり価格安定措置がしっかり実施されるため、食品価格が上昇する需給圧力は弱まり、また保障性住宅建設の推進が強化されるに従い、その政策効果は徐々にはっきりと現れるだろう。また、前ラウンドの食品、不動産、交通運輸、エネルギー、資源など商品価格の上昇を経て目下高位で推移し、商品間の価格関係は合理的に収まっていると言え、価格が引き続き急上昇する可能性は少ない。
  
初歩的な概算によると、今年の価格が来年の価格に及ぼすキャリーオーバー効果がある程度弱まって、約1.8%となり、2012年の消費者物価の上げ幅は4%以内に制御することができと予想する。
 
さらに次のように強調する。今後の物価圧力は依然としてかなり大きく、糧食生産と安全を足場に、引き続き総体的な価格レベルの安定をマクロコントロールのトップに置き、価格が基本的に安定するよう維持すべきである。市場の価格管理監督を強化し、市場価格の予想を導き、引き続き価格コントロール目標の責任制を徹底的に実行していく必要がある。

2011.11.15 財経ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.