杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2011-11-18 14:17:27
 1年期中央手形の利率が同期基準利率を割り込む
 
 11月15日、中央銀行は公開市場操作で520億元の1年期中央手形を発行した。発行量は先週の4倍を超え、利率は2週連続して引き下げられた。今回の中央手形の利回りは先週に引き続き8基点ポイント下がり3.4875%となった。公開市場操作は業界内では中央銀行の金融政策が分かる窓と言われており、発行量はフローヘッジの強弱を物語り、利率は今後の基準利率の動向を表すことになる。
  
今期の中央手形は3.4875%まで引き下げられ、2011年8月16日以降初めて3.50%の同期基準利率を下回った。業界のアナリストは、市場のニーズが強く、銀行間の資金面の緩和が1年期中央手形の発行量増加及び利率低下となったと見ている。同時に1、2級都市には利率差の余地が存在している。今回の利率が大きく引き下げられたのは主にニーズの所為で、中央銀行が少しずつ利率を下げていくシグナルかどうかは更にオープン市場の動向を観察する必要がある。
  
WINDデータの統計データによると、11月8日に発行された1年期中央手形の利率は1基点ポイント下がって3.5733%となり、11週連続して安定状態にあったのが打ち破られた。しかも2009年7月10日以降初めての下落となった。業界人は、「最近の公開市場操作を見ると、最も早いのは10月に3年期中央手形の利率が1基点ポイント引き下がり、その後発行が停止されている。1年期中央手形の利率が連続2週下がったことは、表面的には金融政策がすでに実質的に緩和され、通貨供給は逼迫状態から穏健になる見込みで、貸付増加ピッチが全体的に低下すると同時に構造的な緩和となるだろう。預金準備率が引き下がるのも遠くないと予想される」と語った。

2011.11.18 財経ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.