杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2012-02-06 12:22:42
 政策による支援姿勢が伺われる
 
 中央銀行が発表したデータによると、去年12月のM2は前年比で13.6%、2.6兆元の大幅増加となった。当月の財政資金供給は約1.3兆元で、M2増加の約半分を占めた。彭文生は、12月のPMIの反発は恐らく巨額の財政資金供給の影響もあると語る。加えて預金準備率の引き下げ及び小零細企業を支援する各種政策も登場し、昨年末以降政策環境が改善されたことがはっきり分かる。
 
実際、ここ2ヶ月のPMIの上昇は緩和政策と積極的な財政政策の支援によるだけでなく、最近のトップ層の一連の態度も支援姿勢が続くことを示しており、前段階で人々が心配した経済の継続的下降動向はこうした政策のもと、改善できると思われる。
  
先ごろ、国務院常務会議は更に踏み込んで小零細企業の健全な発展を支援する政策措施を確定した。同時に、財政部長の謝旭人は積極的な財政政策を引き続き実施することが必要だと指摘した。彭文生は「PMIの好転が継続できるかどうかは、緩和政策が続くかどうかにかかっており、これは更に観察が必要だ」と考えている。
  
また、次のように言う。「PMIの持続的な好転は恐らく短期内の緩和政策の力とペースがある程度弱まることを招くが、総体的に見て金融政策は引き続き一定の緩和力で実体経済を支援し、緩和の方向が変化することはないだろう。中央銀行は公開市場操作或いは預金準備率の引き下げを通して、適度な銀行間市場の流動性を維持すると思われる」。
  
実際、国務院全体会議のトップ層の声明でも分かるように、物価抑制の表現はすでに完全に後退し、インフレの障碍がない環境の下、政策のてこ入れが効力を発揮する余地はさらに大きい。

2012.2.6 華夏時報(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.