杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2012-02-08 12:25:33
 2週間物銀行間貸出金利が100ベーシスポイント下落 市場は預金準備率引き下げに関し再度議論
 
 毎日経済ニュースによると、春節前、市場は押しなべて中央銀行が春節前後で預金準備率を引き下げると予想していた。また、1月のマクロ経済データが今週発表されるため、今週は市場で預金準備率の引き下げの時期が熱く議論されている。
  
先週、3520億元が中央銀行に買い戻されたが、銀行間市場の利率は大きく上昇することがなく、反って2月6日に2週間物銀行間貸出金利が100ベーシスポイント暴落して3.85%となった。翌日物と1週間物はそれぞれ2.79%と3.45%となり、資金面は緩和局面が現れた。
  
さらに、中央銀行は7日の時点で引き続き中央銀行手形の発行を停止している。しかし情報によると、中央銀行は2月7日に手形入札に向け需要調査を行った。「中央銀行がすでに需要申請しているならば、今週発行されるはずだ」とハルビン銀行マクロアナリストの崔小竜は言う。
  
中央銀行は去年12月26日から中央銀行手形を発行しておらず、元旦前・春節前後はいずれも市場で預金準備率の引き下げに対する熱い議論の期間であったが、中央銀行は今なお調整していない。
  
昨日、中央銀行が2月7日に手形入札に向け需要調査をしたニュースは多くの人が誤算したことであり、銀行界のアナリスト達は次々に自分の判断を調整または修正している。
  
「今回の中央銀行手形の発行は間違いなく預金準備率の引き下げと組み合わせの操作で、現在預金準備率の引き下げが基本的に遅れている。理論的に言えば、中央銀行は市場の流動性にゆとりがあると判断し、手形発行を通じて資金回収をすることになる」と上述のトレーダーは語る。
  
「中央銀行の政策は一般に展望性、的確性と管理性がある。現在、国務院総理の温家宝、副総理の王岐山などいずれも目下の経済成長への懸念を表している。もし工業増加値額の上昇率が1桁になったら、工業増加値額が発表される前に預金準備率は引き下げられるだろう」と崔小竜は予想する。

2012.12.8 財経ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.