杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2006-04-10 00:00:00
江蘇省・徐洲、杭州に200億元投資 浙江ビジネス、大物を釣る
 
今月8日、李福全・徐洲市市長が毎日商報の取材に対し、「浙江省の民間主導経済の発展速度は最速で、発展意識も高いが、将来的には高速経済発展段階に入っている徐洲が浙江ビジネスに飛躍的な発展チャンスをもたらすことになるだろう。」とコメントした。

 過去2年間において、江蘇省は貧困な土地とエネルギー不足が企業を発展させるうえで障害となっているが、蘇州北部は重要経済都市として機能している。この点に関して、徐敏・徐洲市委員会書記は、徐洲は安価な労働力、石炭と非金属鉱山物などの豊富な資源を有し、機械産業の良好な発展を遂げているため、主力産業がサービス産業にシフトしつつある浙江ビジネスの労働集約的産業およびエネルギー消費型産業分野の代替が可能になると徐洲のメリットをアピールした。

 統計によると、徐洲は華東地区の重要エネルギー基地として発展した結果、発電容量は650万千ワットに達したが、第11回5ヵ年計画の末期には発電能力が大幅に向上し、1,000万千ワットにまで達した。また、徐洲の年間消費電力は平均250〜300万千ワットと江蘇省全体における電力不足状況に比べ、エネルギー供給環境に恵まれている。そのため、浙江ビジネスへの投資は徐洲にとって魅力的だといえる。

 徐敏・徐洲市委員会書記によると、徐洲在住の浙江省出身人口は延べ6万人に達し、投資累計額は300億元に達した。中でも、昨年は徐洲在籍の大企業の10%前後を占める3,000数百社からの投資が殺到し、累計200億元を超過したという。この点からも徐洲が経済発展都市として重要な地位にあることが裏付けられる。
 
 9日には世界貿易センターにて徐洲市専門企業の主催で投資説明会が開かれた。説明会では52の投資プロジェクトが紹介され、総投資額は203億元に達したことが報告された。投資プロジェクトの内訳は、工業分野が21項目、商業・貿易・観光分野が13項目、不動産開発分野が10項目、農業開発分野が6項目、民間・私営企業分野が4項目であった。

 統計によると、昨年の徐洲の1人当たりGDPは1,600米国ドルであった。先進国の発展段階プロセスに基づけば、徐洲は間もなく工業化の発展時期を迎え、2010年の1人当たりGDP予測は3,000米国ドルに達する。したがって、現在急成長している徐洲は、国内外問わずビジネスチャンスを狙っている浙江ビジネスにとって大物だといえる。

出所:「徐洲要向杭州引資两百億」『毎日商報』2006.4.9
訳:高岸美佳(TAKAGISHI Mika)mika820101@yahoo.co.jp



天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.